コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

隠ぺいされた障害(3)

当時から早30年の年月が経っても、思い出したくない記憶ほど鮮明に思い出せてしまうのは、自閉症の障害特性と分かりつつもやりきれないものがあります。

中学生の頃、顔を憶えることが難しいことを母に打ち明けると、「人の顔をきちんとみないから憶えられないの。人の顔をろくに見ないで話すのは相手に失礼なことなのよ」としかられてしまいました。

私にとってその事はかなりショックでしたし、母にさえ理解してもらえそうにない、という事実に打ちのめされました。

以来、「顔を憶えられない事は人間としてありえないこと」なので、「誰にも知られてはならない!」と自分に言い聞かせ、隠し通す結果となってしまったのです。

本当の話を打ち明けると、小学生の頃はクラスメイトの顔を憶えようと努力し、ジロジロと観察するように見つめてしまったのでとても嫌がられ、特に男子からは「何睨んでるんだよ」と怒鳴られることも多く、「目つきが悪い」と皆に嫌われる原因を増やしてしまいまして。。。

その頃の苦い経験がもとで、「人と目をできるだけ合わさない」という対処法を身につけてしまったのです。

それではますます、顔を憶えることは難しくなりますよね。

今振り返れば、(その対処法の)半分は間違いであると分かるのですが、自然なアイコンタクトができない私にとってはそれでせいいいっぱいだったのです。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。