コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

未熟児と発達の遅れ

私は九か月目に入りすぐに生まれてしまったことと、出生時の体重も2500グラムと少なかったことから、三日間だけでしたが保育器に入れられたそうです。

後に母が心配した事の一つに、私の視力に異常がでるのではないか?という事があったそうです。

当時(昭和40年代)に保育器に入っていた乳児が、後に視力低下を起こすという事故がかなりの件数で発生し、全国的に問題になっていたからです。

その時の影響かどうかは、はっきりしませんが私は小学校低学年のころまで左目の視力が低く、TVなどを頭を左側にむけて右目だけを使ってみようとするくせがあり、なおすようにしつこく注意されました。

そのおかげで、いまでは両目を使ってこのブログをかいていますし、視力も左右とも1.2と良く保たれています。

発育の遅れについては、体重や身長も順調に増えて、いつのまにか満十カ月で生まれた子と変わらないほどになり、母はほっとしたそうです。

母子ともに退院して、家庭での育児になってからは、おとなしい赤ん坊で、めったに泣かないので手がかからず楽だったそうです。

しかし、それは後に悲劇につながっていくのですが・・・。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。