コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

障害特性:相貌失認が一番困るかも

今日、雨がやんだので、ドラッグストアに日常品を買いに出かけたのだけれど、行く途中ですれ違った女性が、「どうも家のすぐそばに住んでいる人らしい」ということに後から気付いた。

リアルタイムに気付けばあいさつができたのに。

どうしても、服装や髪形、肌の色、体型、歩き方、どのような荷物を持っていたかなど、総合的に分析してからでないと判断できないところがあるので、あとから「失礼なことをしてしまった」と後悔することが多い。

子供の頃は親の顔さえ判別できずに、出かけると毎度のようにはぐれそうになり、よくおこられていました。

大人になってからも相貌失認は克服できなくて、いとこの結婚式の時は、十年以上も会っていない、おじ・おば・いとこの写真を、アルバムでかなり確認して当日に臨んだにもかかわらず、気がつくと関係ない人に話しかけてしまっていて、大変恥ずかしい思いをしました。

近所に住んでいても、月に1~2回くらい見かける程度では、顔を記憶しておくことが難しく、最低週に一度くらい会う人でないと、リアルタイムに「あの人だ」と判断できないようです。

顔を憶えられないということは、他人には打ち明けずらいことなので、これからも失礼を重ねていくのだろうと思うと、心苦しくなります。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。