コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最近、気になっていること

久しぶりの更新です。

今日から五月、いつの間にか季節は春を通り越し、初夏へと移り変わっています。

この季節ならではの、新緑の美しさや、さまざまな草花の咲き誇るようすに、自然の営みの確実さを実感します。

私のほうはといえば、ここのところ日中の気温が20度を大きく上回る日が続いているので、身体のほうがついていけず、ばて気味です。あいかわらずです....。

ところで、話は変わりますが、私が自閉症について考える上で、今とても気になっている事柄があります。

どちらも偶然、書籍やインターネット記事で知った事です。

潜在抑制機能障害

私は賑やかな場所がとても苦手で疲れやすいのですが、その原因はおそらく脳のフィルタリング機能の弱さからきているのだろうと改めて認識しました。
またこの障害は「社会的ひきこもりや精神疾患の原因にもつながっているのではないか」と私には感じられました。
専門家によるさらなる研究を期待したいと思います。

・ネアンデルタール人

図書館で太古の人類の生活習慣や認知特性について調べていたら、私が子供だった頃の認知特性がネアンデルタール人の認知特性とかなり似ていることに気付かされました。
現代人類(コーカソイド、モンゴロイド)のDNAに1~4%のネアンデルタール人の遺伝子が含まれているらしいです。
もしかして、脳を作る過程において、ネアンデルタール人の遺伝子がONになってしまったとか?(汗

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。