コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

気になる雑誌記事~中年ひきこもり

久しぶりの更新です。

いつまで、新年のあいさつ文を表示し続けるのか?と、自分でもあきれてしまいましたが・・・。

気になる記事を見つけたので、少しだけ紹介させていただきます。

引きこもり家族会が厚労省担当課長らと面談「40歳以上の支援要望」には回答なく、苦笑い

(ダイヤモンドオンライン 2012年1月26日配信掲載) 2012年1月27日(金)配信


引きこもり家族会の全国組織である「全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合会)」の池田佳世理事長ら役員数人が1月17日、厚労省の精神・障害保健課長ら2人と面談。民主党の厚生労働委員会メンバー、初鹿明博衆院議員も同席の下、「要望書」と「質問および提言書」を提出し、厚労省側と約90分にわたって議論を交わした。

「引きこもりの該当者は、10代から40代、50代、60代もいる。しかし、支援を求めても、子ども・若者育成支援推進法の関係から、39歳という年齢で切られてしまう。40歳以上になると、引きこもっていても、その後のつながりが消えてしまうんです」

 厚労省の社会・援護局精神障害保健課長と、同課心の健康づくり対策官を前に、まず同会の父親が、そんな厳しい現状の説明を始めた。

「引きこもりの人全員というわけではないが、何らかの疾患や障害を抱えている人たちが多い。
対人関係が築けず、社交的にうまく行かない人たちが籠っているうちに、何らかの疾患や障害を発症する。

ところが、未受診だったり、中途で治療を止めてしまったりするうち、本人は社会から隠れたがって、家族が面倒を見ているのが実情なんです。

ところが、親も本人も高齢化している上、新たな引きこもりの人たちが次々に出現している。就労などと言う前に、高齢になった当事者の人たちに何とか社会と関わってもらえるよう、国に何とかしてもらわないと難しい」

 この後、全国の41支部を代表し、同会の池田代表が「質問および提言書」、KHJ西東京支部「萌の会」の井手宏代表が「要望書」をそれぞれ手渡した。

(引用ここまで)


・・・「引きこもりの人」の中には、発達障害当事者も多いと聞きます。私自身、引きこもり願望が強かった時期を経験しているので、他人事とは思えないのです。

「引きこもりの人が高齢になってしまったら、もう社会復帰は難しい」と、支援の対象から外されてしまう。そうなると、親が高齢となっても年金などで養っていかなくてはならなくなり、親なき後は生活保護?あるいは孤独○・・・という、恐ろしい行く末を想像してしまいます。

とはいえ、中年世代が新しい仕事に就くことは、健康な人であっても大変な事なので、障害を持っていてはよほどの努力をしなくては、安定した就労先は見つからないでしょう。

そのためには、やはり良いデイケア先と巡り合う事が、社会復帰への鍵なのでしょうか?

デイケア・・・私は経験したことが無いので、効果のほどは分からないです。

「引きこもり」というライフスタイルを確立している当事者さんもいらっしゃるようですが・・・

☆参考リンク☆

・鳴かず飛ばず働かず(勝山実さんのブログ)

・・・ずーっと昔、書籍「引きこもりカレンダー」を読み、衝撃をうけました。


・諸星ノア ノロノロ全速力日記
・・・以前よりリンクさせていただいている、諸星ノアさんのブログです。

数々の困難を乗り越えて、「引きこもり」というライフスタイルを貫いている彼らに、心からエールを送ります。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

引きこもりより、おたくになってます

こんにちは、
休日はあまり人に会いたくない気分なので
1日中ふとんとパソコンの往復です。
中年引きこもりより中年おたくです。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。