コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

気になるニュースなど

健康増進のためハンガリーにジャンクフード税

2011年7月13日(水)読売新聞より

【ジュネーブ=佐藤昌宏】ハンガリー議会で11日、高カロリーの清涼飲料水や塩分の多いスナック菓子など健康に良くないとされる加工食品に課税する新法が成立した。

 新税は「ジャンクフード税」などと呼ばれ、世界保健機関(WHO)は、この種の税はデンマークに続き2例目ではないか、としている。

 同法では、砂糖を大量に使った「栄養飲料」1リットルあたり250フォリント(約107円)、スナック菓子1キロ・グラムあたり400フォリント(約170円)が課税される。施行は9月1日。

 WHOの2008年の統計によると、ハンガリー国民の肥満率は成人男性26・2%、成人女性20・4%と高い。

 政府報道官は「新税の目的は国民の健康増進のため」と強調している。だが、新税の導入で今年だけで50億フォリント(約21億4000万円)の歳入増が見込めるとの試算もあり、昨年、財政危機が発覚した同国では「真の狙いは財政再建」との指摘も出ている。

・・・・・
一瞬、「この税、いいかも」と思ってしまう自分が情けない。

年齢的にも、ジャンクフードは卒業しなければならないのでいい機会かと。

なにしろ、消費税が増税されたあとの生活を考えると、「爪に火をともすような生活」になることは目に見えているので。
消費税アップの割合が少しでも緩やかになるなら、ジャンクフード税は歓迎ですね(おいおい)

タバコ・酒はもともとたしなまないので、それらの嗜好品が増税されても、私個人的にはショックを受けずにすんでいたのですが、消費税はいやおうなしに払わざるを得ないので、生活レベルを下げるしかないのです。

そうなると一番気がかりなのが、アルバイト収入が少ないので、インターネット料金を払い続けられるか?という事です。

・・・それには、個人的にジャンクフード(ファーストフード含む)飲食を減らせば良いのですね(苦笑

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。