コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

朝食はしっかり摂るべし!

朝食は脳と身体にエネルギーを与え、活動モードに切り替える働きがありますが、栄養バランスが取れている事も必要なようです。

以下、夕刊フジより引用。 2011年3月2日(水)17時0分配信

バカになる朝食があった! 驚愕の最新データが明らかに

「飽食の現代人は朝食を抜くべきだ」「いや、朝から糖質だけでも取らないと脳が働かないんじゃないか」-ここ数年、朝食の有無や内容をめぐる論争がかまびすしい。そこに驚くべき最新データが明らかになった。「朝食は取るだけではだめ、バランスが大切」という考え方だ。

 これまで日本臨床栄養学会による研究発表では「午前中の知的作業に対し、疲労を予防し、集中力を高めて維持し、作業率を高めるのに朝食摂取は重要であることは明確」とされてきた。

 これに加え、最近の研究では「朝食で脳を働かせるためには糖質だけでは不十分であり、タンパク質や脂質などバランスのよい栄養素が必要」と説いている。

 これに驚いたのが、「DS脳トレ」の監修や数多くの著作で知られる脳科学者・東北大学加齢研究所の川島隆太教授。教授をはじめとする脳科学者らはこれまで、「脳内にはエネルギーを保存する場所がないため、脳を働かせるためには常にブドウ糖(糖質)の供給が必要である」としてきたが、「糖質のみの摂取では不十分」という考え方には懐疑的だった。

 そこで川島教授は、まず農林水産省とともに朝食摂取の調査を行ってみた。すると、子供の頃から毎日朝食習慣のある人々は、テスト成績、志望校入学、志望就職先ともに好成績であり、仕事のやる気も高く、身だしなみや体調管理にも気遣いがあり、年収も高めであることが判明した。

 次に、951人の小学生を対象に朝食内容の実態を調査したところ、「朝食におかずがない、または少ない、パン食のみの子供より、味噌汁や野菜、手作りの食事の割合が高い子供のほうが、学力が高いことがわかりました」(川島教授)

 さらに川島教授は、大塚製薬との共同研究により、健常成人6人を対象に朝食と脳活動との関係の研究に乗り出した。

 「水のみ」「糖水のみ」「タンパク質や脂質、各種ビタミンミネラルを含有した栄養調整流動食品を摂取」の3つのケースについて調べた。その結果、水と糖質のみの摂取と比べ、栄養調整食品を摂取した場合は、摂取後3時間で能動的な注意や意欲に関わる前頭前野内側面の活動が高くなっていることが確認できた。

 「つまり、朝にあめ玉やチョコレートをかじるだけではダメ。おにぎりやジャムパンだけを食べるのもダメ。脳の働きで大切なのは、バランスよく他の栄養素を摂取することが必要なのです」と、川島教授。

 結論。朝から疲れて仕事のできないサラリーマンになりたくないなら、バランスのよい和定食をきちんと取るべし!


・・・引用ここまで。

・・・その点、うちの母は昔から「朝食は大事」と考える人だったので、栄養バランスのとれた朝食を私も子供の頃は食べていました。

それなのに、社会人になってから、その良い習慣を忘れ、「めんどうくさい」「ダイエットになるから」と朝食を簡単に済ますようになり、結果朝に弱くなり...と、うつ病の原因を作ってしまいました。

うつ病、その他の体調不良を経験して、ようやく生活習慣・食事の大切さを痛感し、良い生活習慣を取り戻すべく、日夜取り組んでいます。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

近頃朝から走っているので、朝食を適当にしています。
痩せないし、体力なくなるし、散々です。
でも朝良い食事採ったら起きる時間が早くなるし。。

って、ぶつくさ言ってないで、頑張ってよい生活しましょう~

No title

> ぶーパパさん

難しい問題ですね。
それだけ体力を消耗しているのに痩せないということが不思議です。

あと、ふとひらめいたのですが、夕食のおかずを少し朝食にとっておくというのはどうでしょう??
(・・・つまらないアイデアですみません)

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ナート

Author:ナート
☆訪問ありがとうございます☆
                              *成人するまでの成長過程では場面緘黙症をはじめとするさまざまな心身の不調に悩まされました。
社会人となるころには場面緘黙症は克服できたと思えたのですが、仕事上のストレスからうつ病となり、それが現在にいたるまで続いています(二次障害としてのうつ病)。

40代となった今でも対人関係は苦手です。家族ともあまりうまく話せないという現実があります。それでも以前に比べれば随分進歩したようです。

転職を繰り返し、ようやく「自分にとっては天職かもしれない」と思える仕事・職場に巡り合えました。パートタイムの仕事ですが、確定診断後から約5年半続いています。ありがたいことです。


*高機能自閉症
(H.22.7月に確定診断)

*埼玉県在住

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
リンク
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。